振り返りの技術
toiee-lab FILM理論講座

IMG_2270

何年やっても、成長してないな〜

 

長い間取り組んでいて、少しも成長しないことってないですか?

しかも、毎日触れていたり、取り組んでいるにもかかわらず。

例えば、「コンピューター」。

現在35歳以上の人は、ほぼ全員 15年も「コンピューター」を触り続けています。
ところが、未だに、
「わからない、わからない」と諦めている人が多いです。

 

さらに、50代になると、娘、息子に教えてもらえるようになりますが、何度教えてもらっても

「???」

とクエスチョンマークが現れ、最後には、娘、息子に

「もう、いい加減にして。使うのやめたら?」
「ちょっと考えたら、わかるでしょ!」

と言われる始末。

 

原因は、なんでしょうか?

 

他にも、文章を書くのが苦手な人も相当数います。
もし、あなたが50歳なら、仕事で文章を書いて来たはずですから、
かれこれ30年選手です。


私も還暦をすぎましたが、
未だに「わけのわからない文章」を書いてしまいます。

しかも、いろんな本を読んで、
時にはセミナーに通って、
人に教えを乞うて来た人も多いでしょう。

決して、努力していないわけでもないはずです。

おそらく、知識は十分に持っているはずです。

あと足りないのは「その知識」を自分のものにし、
使えるようにする「学び方」を間違っていただけです。

つまり、「ちっとも成長しない」のは、
単純に「学習の仕方」に注意を払ってこなかっただけです。

 

何を学ぶかよりも、「いかに学ぶか」


多くの人は「素晴らしい教材、ノウハウ、テクニック、知識」を聞いたり、読んだり、言われた通りに実行すれば、

高いレベルで何かが身につくと思っています。

そして、多くのノウハウ本が売れに売れる時代です。



しかし、コンピューター(パソコンから、スマホ、ITデバイスまで)を自由に使いこなす人たちは、

パソコン教室に通わず、マニュアル本を読んだり、セミナーに行ってないと思いますよ。

同様に、文章が上手くなった人たちは、
ノウハウ本を集めたりしていません。


彼らが無意識にやっている学び方が
本来、人間が持っている自然な学び方なのです。

 

その自然に備わっている学びの力を
ぜひ、私たちと一緒に体験しませんか?

 
IMG_2280