誰でも、iPhoneだけで、
「プロが撮ったような写真」が撮れる。

 

 

時間は、10:30〜16:30

持ち物は、iPhoneと楽しむ気持ち



すべてtoieeLabスタッフがiPhoneで撮影したものです

iPhoneユーザーのほとんどは、
カメラを、「オマケでついているカメラ」として使用しています。

実は近年、iPhoneのカメラを「メイン機(メインで使用するカメラ)」として使用する、プロの写真家が増えています。

iPhoneで撮影された写真が広告に選ばれ、世界中にシェアされたりもしています。

それほどに、iPhoneのカメラは優れています。

「センスがないから」

多くの方が、普段の生活の中で、SNSなどを通して「目を引くような写真」を見た時に、

・「こんな写真が取れたらいいな」

・「自分にも、センスがあればなー・・・」

と思っていませんか?

実は、プロのカメラマンが撮影したような写真は、「ちょっとした意識」と「ちょっとした編集スキル」で、実現することができます。

もし、その「ちょっとしたスキル」が身につけば、あなたがSNSで見ていた

・「うわー、すごい綺麗な写真」

・「こんな写真を取れるセンスが欲しいな」

・「こんな写真が撮れるようになったらいいのにな」

と「一目置かれる」そんな存在に、「あなた」がなれます。

1日講座で、じっくり学びましょう。

こんな人にオススメ:

iPhoneでかっこいい写真を撮影したい方

Webサイトの写真にこだわりたい方

・新しい趣味を増やしたい方

タイムテーブル:

1 : イントロダクション

2 : アイスブレイク

3 : プロの構図を知ろう & 自分のものにしよう

4 : 奥行きのある写真の秘密を紐解いてみよう

5 : バランス感覚を見につけよう

6 : プロの写真を分析してみよう

7 : アウトロダクション