iPhone だけで、動画 撮るから編集、アップまで

あなたは、動画制作は「一部の人に許されたもの」と思ってませんか?
 
2013年、ある映画がアカデミー賞を受賞しました。
アカデミー賞といえば、世界的に有名な権威ある賞です。
受賞すれば、興行収入を大きく左右します。
 
そんな栄誉ある賞を受賞した映画ですが、
困難な状況に見舞われていました。
 
なんと撮影半ばで
予算をすべて、使い果たしてしまったのです。
 
映画製作には巨額の資金を要するため、
資金を準備することは簡単ではありません。
出資してくれる協力者は見つからなかったため
自費で撮影していたらしく、監督は頭を悩ましたことでしょう。
 
しかし、ある奇策を使って、苦境を脱し、
アカデミー賞を受賞したのです。
 
その奇策とは、世界中の人が手にしているもの、
iPhoneを使って、残りの映画を撮影したのです。
 
いまでは、映画の他にPVやCMの撮影にも使われています。
 
そんな可能性を秘めたiPhoneを使って、
どんどん動画が上達していく講座を開発しました。
それが、「toiee Labの動画」講座
 
 
動画 の学び方を学ぼう
 
動画を学び始めるときに、本を読んで学ぼうとすると、
動画ソフトの操作方法を見て
わからなくなって挫折してしまいます。
 
操作を一つ一つ習っても、時間がかかるばかりだし、
ソフトのバージョンが上がったり、新しい機能が追加されたら
すぐに置いていかれます。
 
そこで、大切なことは「動画の使い方」を学ぶことではなく
「動画の学び方を」学ぶことです。
 
 
「学び方を学ぶ」と・・・
 
  • 動画をつくるたびに
  • 勝手に、どんどんスキルが向上し
  • 習った以上のことができるように
 
なります(これが、加速学習の秘密です)。
 
逆に、「使い方を学ぶ」と、すぐに忘れてしまうし、
習ったこと以上できないし、バージョンが変わったら、お手上げになります。
 
この講座では、動画ソフトの使い方をほとんど教えずに、
どんどん独学で動画作りを学ぶことができる方法をお伝えします。
 
 
独自理論で、飛躍的な学びを
 
toiee独自に体系立てた加速学習理論、チーム学習理論によって、
机に座って講義を受けるのではなく、ワイワイ楽しく、ワーク中心で学ぶだけで
 
iPhoneを触ったこともない人から、初心者、中級者まで、
動画を撮影し、編集ができるようになってしまいます。
 
  • 動画をつくってみたいけど難しそうだと思っている
  • 過去に動画をつくってみようとして挫折した
  • もっと動画がうまくなりたい
 
という方にオススメです。
 

これ、私が動画講座お昼休みに早速試したものです。

サクッと簡単に、撮って編集、アップまで
すぐにみんなで楽しめます。






運動会のすぐ後に